QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
kiseriver

2018年03月24日

葉酸が溶け出てしまっていることもあります

葉酸が溶け出てしまっていることもあります。葉酸の摂取期間についてお話しします。

皆さんご存知のように、葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3か月まで期間において必須であると厚生省が推奨していますが、妊娠後期の妊婦には葉酸が無くても良いのでしょうか。妊娠後期は初期に比べて、葉酸が不足する傾向が落ち着くのですが、だからといって全く気にする必要が無いのかと言うと、そんなことはありません。

赤ちゃんの先天性異常の発症リスクを低減してくれるという効果のみに注目した場合、皆さんがご存知の「妊娠前から妊娠3ヶ月まで」が大変重要な期間という事ですので、この期間での摂取を、特に心掛ける必要があるという訳です。


葉酸は食品の中に含まれる栄養素ですから、妊婦の方の中でも普段の食生活で葉酸を補おうと考え、葉酸の含有量の多いほうれん草、貝類、レバーといった食品を、積極的に食べているという方も大勢居るのではないでしょうか。

実は、葉酸というものは水溶性で熱に弱く、加熱調理してしまうと、葉酸が溶け出てしまっていることもあります。一日の葉酸の摂取量を、食材から計算したとしても、不十分かもしれませんので、気を付けてください。

ホルモンバランスの調整は、妊活の中でも大変重要なものです。

ホルモンバランスを整えるには、ストレスを解消したり規則正しい生活を送ったり、軽い運動を行うなど様々な方法があります。

その中でもヨガは、お勧めしたい運動の一つです。

ヨガによって血行が良くなると、乱れがちな自律神経を正常にするため、ホルモンバランスの改善につながるという訳ですね。

パソコンやスマートフォンでも動画が見れますから、わざわざ教室やカルチャーセンターに通う必要が無く、自宅で思い立った時から始めることが出来ます。

少し息が上がる程度に体に負担をかける事で、身体を柔らかくほぐし、代謝を上げることが出来ます。

これは、崩れがちな身体と心のバランスをキープしてくれますから、簡単に実践できる妊活のひとつだと言えます。


妊活中には、お茶などの飲料にも、妊活に良いものと悪いものがありますから、注意が必要です。

妊活に効果が高いお茶としては、タンポポ茶やルイボスティーなどの名前が挙がりますね。これらのお茶はカフェインが入っていません。

妊娠する可能性の高い女性にとっても、赤ちゃんにも負担のかからない、妊活中に飲むのに理想的なお茶なのです。

実は、ルイボスティーには、貧血を予防するという効果があると言われていますので、妊活が終わった後も、飲み続けたいお茶だと言えます。




むかし流産しています。その時は自分を責めて苦しかったのですが、1年くらい経ってもう一度、チャレンジしてみようと妊活について調べるようになりました。

サプリ等で栄養を補給することはもちろん、妊娠に適した体を作るために、以前から悩まされていた冷え性を克服するように、運動することを思いつきました。運動の最中はつらかったのですが、だんだんと楽しくなり、新陳代謝が良くなって基礎体温が高くなったので、冷え性を治すことが出来ました。

自分の体が改善されたことを実感できて、ますます妊活を頑張ろうと思いました。




いわゆる不妊症の原因というと、子宮着床障害のほかに排卵障害といった女性の方での問題と、極端に精子の数が少ない無精子症や性機能障害といった男性側に原因があることとが想定されます。もし不妊の原因が何か分かっていても、それだけが原因とは言い切れません。不妊対策をしたいと思ったら、両親ともに受診して検査を受けることが必要です。


同じカテゴリー(まいブーム)の記事
 どのような成果があげられるのかも考慮してみてください (2018-04-19 22:07)
 洗顔ではないでしょうか (2018-02-25 01:38)
 ジョギングといった運動です (2018-01-29 21:09)
 自分の思っていた値段よりも安いケースには (2018-01-01 19:53)
 損失を3年間に限って繰り越せる仕組みになっていますから (2017-12-12 20:32)
 必要な費用についてきちんと話してくれる (2017-11-15 23:12)